TOEICやIELTSスコア必要なし!オーストラリア初の英語初級者が通える専門コースです。

病院見学、大学でのレクチャー、現役ナースによるワークショップ、ファーストエイドなど、英語初級者でも本格的に学べるコースです。出発前、コース中はオーストラリア政府機関より医療英語コース完了サーティフィケートが発行されるオンラインコースも受講できます。

英語力に全く自信がない人は、出発前のオンライン英語コースも無料で受講できます!

英語初心者向け

​医療英語コース

​医療英語コース

​コース受講のメリット

コース期間:4週間・8週間

コースの特徴:

✔初級者向け基礎医療英語(中級・上級もあり)

✔ローカル病院、介護施設視察

✔現地日本人ナースによるワークショップ

✔大学での疾患・メディカルレクチャー

✔オーストラリア政府機関発行完了証明書取得

✔CPR&ファーストエイド(心肺蘇生法・応急処置)取得

✔WH&S Certificate(労働安全衛生)取得

コース詳細:

月~水曜日は医療英語

木~金曜日は応急処置&労働衛生/パーソナルスキル/​病院視察など

どんな人に向いている?

・現役の看護師の方で、本格的な看護留学をするか検討中の方

・費用と時間をなるべくかけずに短期で医療英語を学んでみたい方

・ワーホリで働きながら低予算で医療英語を学んでみたい方

・外国人対応に自信をつけたい方

入学条件は?

・18歳以上

・現役看護師(医療従事者でなくても参加可能)

・英語力不問(初級から上級までのクラスあり)

おすすめプラン

まずはお試し!という方

ワーホリプラン(または観光ビザ)

・看護コース4週間、または8週間

・英語コース5~10週間+看護コース4週間/8週間

 

将来を見据えてじっくり学びたい!という方

留学プラン

・英語コース15~40週+看護コース4~8週間

留学+ワーホリプラン

​・英語コース15~40週間+看護コース4~8週間+有給インターン

​お見積り例

​医療英語コース4週間:4600ドル=368000円

医療英語コース8週間:7600ドル=608000円

 

​英語コース5週間+医療英語コース4週間

6725ドル=538000(1ドル=80円計算の場合)

英語コース10週間+医療英語コース8週間

10080ドル=806400円(1ドル=80円計算の場合)

*スペシャル料金に関してはお問い合わせください。

上記以外にかかる費用

生活費/海外留学生保険/ビザ申請料金/航空券

​ワーホリビザで渡航した場合:1年間で130万円~160万円

(生活費、渡航費なども含む)

​*注意!送金レートと為替レートについて

​*オーストラリアはワーホリビザだけではなく、学生ビザでもアルバイトができるので収入も見込めます!

為替レート、語学学校割引料金などの変動により料金がかわりますので、お見積りはお気軽にご依頼ください。

シェアハウスの探し方アルバイトの探し方はオージースタディで出発前にご案内します!

​お問い合わせから準備に入るまでの流れ

1.LINEまたはお電話やメールでお問い合わせください。

2.現時点でのお悩みや疑問(英語力、渡航時期、費用など)をお気軽にご相談ください。

3.自分の英語力を知ってからプランニングされたい方はレベルチェックを行います。

4.期間、ビザのタイプ等、具体的にプランニングをしていきます。

5.プランが決まったら、渡航に向けてオンライン教材で準備を始めていきます。(無料でご提供します)

​お申し込みから出発までの流れはこちらをご参考にしてください。

​私がサポートしています!!

メリット1.

心肺蘇生法及び応急処置(Cardiopulmonary Resuscitation)、

労働安全衛生法(Work Health & Safety)講習後、サティフィケートを取得。海外でのアクシデント対応に重要な資格であり、病院や介護施設における有給インターンで働く場合、取得必須科目です。

内容:怪我、火傷の処置/止血・包帯応急処置/心臓マッサージ/気道確保/人工呼吸など

メリット2.

大学看護科でのレクチャー

TAFE、シドニー大学、NSW大学と提携

内容:大学の看護下での基礎レクチャー/疾患やメディカルに関するレクチャー

メリット3.

病院視察&現地日本人看護師ワークショップ

内容:シドニーの公立病院や介護施設の病棟の案内/医療機器の案内/看護体制や労働条件について/現地で活躍する日本人看護師より経験や体験談、アドバイスを聞くことができます。

メリット4.

有給インターンへ参加可能(時給18ドル~22ドル)

*ワーキングホリデービザ保持者

*面接が必要です

8週間プログラムを終了した方のみ有給インターンで勤務することが可能です。アシスタントナース資格は必要ありません。

インターンシップ手順:

・観光ビザ、または学生ビザで医療英語コースを受けた方は、ワーホリビザを取得し、有給インターンへ

・ワーホリビザで医療英語コースを受けた方は、ワーホリビザのままで有給インターンへ

・研修1~3ヶ月+有給インターン24週間+α

24週間働いた場合に見込める収入:14000ドル

​よくある質問

Q.自分の英語力がどのくらいあるのかわかりません。授業についていけますか?

 

A.TOEICやアイエルツのスコア不要のコースなので、初級者でも参加は可能です。クラスはレベルによって分けられていますので、英語力に自信がない方でもご安心ください。自分の英語力を知ってからプランを立てたいという方は、電話カウンセリングと英語インタビューでおすすめプランをご案内します。

Q.オーストラリアの看護師資格に興味があります。このコースは看護師になるために役立つコースですか?

A.はい。こちらの看護コースは入門コースとなっていますので、高い英語力が求められる本格的なナーシングコースに入る前のお試しコースとして活用していただくことができます。初めから高い目標を掲げてアシスタントナースや看護留学を申し込んでしまうと、莫大な費用や時間がかかります。またIELTS(英語のスコア)をあげるために時間や追加費用がかかり、モチベーションが下がってしまう人が5割以上いるというデータも!その前に将来を見極める入門コースとして看護英語に触れながら英語の勉強も同時にすることをお勧めします。

Q.有給インターンシップでは必ず仕事が得られますか?

A.面接に通過した方であれば、およそ40カ所の提携病院からお仕事をご紹介します。面接は無料で何度でも受けられ、受からなければ手配料はいただきません。ワーキングホリデーの場合、同一雇用主の下で半年までしか就労できませんので、半年後は、新たな雇用主をご紹介します(追加料金なし)

Q.医療英語コースの前に英語コースで少し勉強したほうがいいですか?

A.出発前に無料のオンライン英語コースをご提供しますので、医療英語から始めていただいても問題ありません。会話力に自信がない人は英語コースをつけると有給インターンシップの面接を通過できる可能性が高まります。有給インターンまで考えている方は英語力とコミュニケーション力を強化しましょう。

*ビザ申請サポートも無料で行っています。コース、期間、就労の有無によって取るビザのタイプが違ってきます。お気軽にご相談ください。

​政府機関発行のサティフィケート

​オージースタディ代表

Yukie Kokubo(Sakyo)

オーストラリア政府認定カウンセラー 

オーストラリア在住歴8年

​日本とオーストラリアを往復しながら、留学生を帰国まで無料サポートしています。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © AussieStudy All Rights Reserved.