ホームステイについて

Q.英語ができないのでつい部屋にこもりがちになってしまいます。どうしたらよいかわかりません。

 

A.英語の勉強に来ている(=英語ができない)ことはホストファミリーもわかっていますので、できないことで落ち込んだり引きこもってしまう必要はありませんよ!ホストファミリーと上手に生活していく方法は、簡単な英語でも日々コミュニケーションをとっていくことです。詳しくはこちらをご参考にしてください。

 

Q.ファミリーと交流したいけど、うまくコミュニケーションが取れず休日一人で過ごすことが多いです。

 

A.ファミリーの用事や子供のクラブ活動等がありますので、毎週末過ごすことは難しいかもしれませんが、買い物やレジャーに同行したい場合は、自分から「一緒に行きたい」と言ってみましょう。特に成人の留学生の場合は留学生の自主性に任せられていますので、留学生側から「○○したいです!」と意思表示をする必要があります。空気を読んだり、先回りして気持ちをくみ取る文化はあまりありませんので、前向きに自己主張する姿勢が必要です!

 

シェアハウスについて

Q.男性オーナーと私(女性)の生活になりますが、これはオーストラリアでは普通のことですか?

 

A.オーストラリアでは男女がひとつのシェアハウスで生活することはよくあることです。但し、複数のことが多いので1対1になる場合は知り合いや親しい友人でない限り、気をつけて決めましょう。

 

Q.迷っている物件があるのですが、オーナーに早くお金を払うようにせかされています。他にも見たい物件があるのですが決めてしまったほうがよいでしょうか?

 

A.条件の良い物件ほど早く決まってしまいますので、早めの決断が大事ですが、あまりにもお金や契約をせかされる場合は、後々トラブルに発展することがありますので慎重に決めましょう。不安が残る場合は曖昧な状態で契約せずに、思い切って諦めることも必要です。

帰国後について

Q. 帰国後が心配です。

 

A.ワーキングホリデーでも取得できるJ-shineやTESOLは人気の資格でもあり、帰国後に役立ちます。また、学生ビザに変更して本格的に英語を学びたい人にはケンブリッジコースがおすすめです。帰国に備えて就職に必要な英語力や資格をとって帰りましょう。

 

Q.ビザの延長はどのくらいできますか?

 

A.セカンドワーキングホリデーなら+1年、学生ビザなら数カ月~数年間のビザ延長が可能です。オーストラリアで、もっと勉強したい!滞在したい!という人には2年以上のビザ取得が可能な専門学校がおすすめです。

インターネットだけでは具体的にわからないことや、人にはなかなか聞けないことなど、不安や悩みを解消しますので、お気軽にメールやLINEをください。

学校見学も無料でアレンジしています!  

海外生活に不安や悩みはつきもの。

出発後もプロに相談して充実した海外生活を過ごせるようプランをしっかり練っていきましょう♪

留学生からいただくご相談

英語について

Q.学校を卒業してからアルバイトの毎日で英語力が下がっている気がします。

 

A.学校で習ったことを忘れないように、日ごろから英語を意識した環境作りが必要になってくると思います。シェアハウスやアルバイト先でできるだけ英語を話す環境を作ったり、ローカルジョブにチャレンジすることも必要です。

 

Q.もう少し英語力に自信をつけたいです。

 

A.ワーキングホリデーの場合は語学学校期間が最長4ヶ月となりますので、それ以上通いたい場合は学生ビザに変更します。学生ビザの場合も延長が可能ですので、帰国後の希望に合わせてビジネス英語コースやケンブリッジ英語コースなどを受講すると英語力に自信がつきますのでおすすめです。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © AussieStudy All Rights Reserved.