​社会人の留学&ワーホリ

就職に向けた語学勉強が主な目的の大学生と違い、社会人がオーストラリアに留学やワーホリをするきっかけや目的は本当に様々。

リフレッシュ、休暇、キャリアアップ、キャリアチェンジ・・・

具体的には、

・外国人観光客が増えて仕事をしていく上で英語の必要性を感じた

・以前から海外生活にあこがれていた

・今の仕事に魅力を感じないし、いいタイミングかも

・ワーキングホリデービザが取得できる30才までに使ってみたい

・仕事を辞めてリフレッシュしたい

・英語が話せるようになりたい

などです。

決断もプランも後悔の無いように

どんな理由であっても、後悔の無いように行動してほしい!動ける時にやりたいことに向かってほしい!

というのが私の願いでもあります。

実は私自身も社会人でオーストラリアに渡航。新しい世界での挑戦に期待と不安を持っていました。始めの数ヶ月は文化や言葉の壁に戸惑ったり、落ち込むこともありました。社会人として一人前になったつもりでも、ところ変われば大人でもホームシックにかかりますし、世界にはまだまだ自分が知らないことが多くあるんだと気づいた激動の1年でした。

縁があって8年間オーストラリアで暮らし、今でもオーストラリアと日本を往復する日々ですが、

あの時の決断がなかったら今の自分はないと、改めて決断して良かったと感じています。

私の「体験談とサポートをするまで。」に興味がある方はリンクを読んでみてくださいね。

 

さて、社会人の中でも看護師さんのように、すでに手に職があって、再就職にそんなに心配がないという方もいます。中にはお金が貯まったら海外へ~という方もいて何度も留学やワーホリを楽しんでいる方もいますが、大半はそうではないと思います。たった1年の留学やワーホリでも、一大決心になるのではないかと思います。

海外生活に興味があるけれど、なかなか踏み出せないという相談はとても多いですし、仕事、費用、彼氏彼女、家族など、様々な悩みをみんな持っています。

大事なこと。

人生の中で自分のためだけに自由に動ける時期はそう長くありません。後悔の無いように興味のあることにチャレンジしてほしいなと思います。

それから海外に行くという決断は大事ですが、海外で具体的にどうしたいのか?というプランニングはもっと大事です。プランニング次第で1年後の自分の満足度もずいぶん違うものになってきます。

せっかくお仕事を辞めて一大決心して海外に出たのに、1年後に英語が話せないとか、楽しかったし視野が広がったけど、ほとんどが日本語環境での生活だった、となってしまうと残念な留学生活になってしまいますよね。

イメージしてみる

留学やワーホリをしたいけど、どのように準備をしたらいいかわからないという人がほとんどだと思います。

・お金はいくらかかる?

・住む場所や仕事は?

・海外で何ができる?

ネットで調べても体験談は様々。留学会社で話を聞いても色んなおすすめがあってわからなくなってしまったという人も少なくありません。

そんな時は、ぜひ気軽に相談してくださいね。

まず、留学やワーホリに何を期待しているのか?を自分自身でも確認してみるといいと思います。

・英語が話せるようになりたい?

・新しい環境でリフレッシュしたい?

・現地の人たちと国際交流をしたい?

・視野を広げて自分に自信をつけたい?

​・キャリアアップや資格取得?

オーストラリアに渡航したら実際に動いていくのは自分自身。社会人と言えども文化も言葉も違う国で動いていくわけなので、日本にいるうちに自分自身に向き合ってどんな海外生活にしたいのかイメージしてみましょう!

なんとなく希望が確認出来たらプランニング開始です!

プラン1:​ビザを選ぶ

目的によってビザを選んでいきます。

・趣味や休暇を楽しみたい

・アルバイトやファーム体験をしてみたい

・ボランティアや旅を楽しみたい

ワーキングホリデービザがおすすめ

・英語力向上に集中したい

・仕事で使える英語力を身に着けたい

・資格取得

・専門分野を学びたい

学生ビザ(留学)がおすすめ

休暇や体験がメインの場合はワーホリ、英語力アップがメインの場合は学生ビザ(留学)での渡航が適しています。

プラン2:英語をどのように学んでいくかを考える

英語初級者~中級者にとって、オーストラリアで簡単な会話ができるようになるか、ならないかで、オーストラリア生活や交友関係、アルバイトなどに大きな影響がでてきます。

ワーホリなら学校に通える期間は、最長4か月間、学生ビザは3ヶ月以上5年まで。

読み書きが得意な日本人留学生でも、会話力が乏しいと、英語環境の仕事が得られにくいと言われています。学校に4か月間しか通えないワーホリを考えている人は、1年のうちの8か月間はアルバイトや生活を通じて英語力をアップしていく必要がありますので、入国時に語学学校で英語力をあげておくことをおすすめしています。

学生ビザでの渡航の場合は、目的に合わせて学校やコース選びをしていきます。

参考:どのくらいで英語が話せるようになるのか?

​費用について

ワーキングホリデーの1年間の費用は語学学校に通うことが前提で余裕をもって見積もると、120-130万円前後、学生ビザなら半年で150万円前後、1年で200万円~230万円前後になります。

費用を安く収めたい人にとって、ワーホリプランで渡航し、語学学校に全く通わないという選択肢もありますが、その場合、お仕事の選択肢が狭まってしまいます。英語力が問われない日本食レストランでのお仕事を続けてしまうと、海外に居ながら日本語での生活に疑問を感じる人も出てきてしまいますのでこの点は注意が必要です!

ワーホリ、留学ともにアルバイトができるオーストラリアでは、英語が話せるようになるとアルバイトで高い時給が見込めるのが魅力です。

​入国後しばらくは英語の勉強に集中してもらうことが英語力アップにつながり、後々は収入増につながっていくポイントです。

 

​(例)

英語力を準上級まで伸ばし、ローカルジョブゲット!

時給20ドルでお仕事をした場合:20ドル×1週間(38時間)=760ドル(約64600円)/1週間

スキルの有無、英語ができる、できないによって月々の収入は10万円前後差が出ます。

中身が違えば全く別の海外生活になる

同じビザ、同じ期間での滞在でも、どのように動いていくかで、ガラッと内容が変わってしまう海外生活。

旅や休暇が楽しめるワーホリ、大幅な英語力アップが見込める留学、ビザ選びやプランニングによってかわってきますので、まずは自分自身に向き合うことが大事かなと思います。そして具体的にプランニングを進めることで、都市や学校、コース、ライフスタイルなどの具体的なものが見えてきます。

社会人にとって、一大決心の海外生活!

行くか行かないかの決断だけでなく、悔いのないようにオーストラリア生活を過ごしていただくためにしっかりプランニングしましょう。社会人の留学は日本で頑張ってきたことが活かされることも大いにありますので是非チャレンジしてほしいと思います!

オージースタディではひとりひとりに合ったプランをご紹介しています。どんな些細なことでも気になることはカウンセリング時にお話しください。留学に対する疑問や不安が解消され、前向きにチャレンジできるよう、オーストラリア生活について詳しくご案内します!

ワーホリで英語力が伸びた!体験談

留学・ワーホリに関するご相談ご質問はLINEチャットでお気軽にどうぞ!

どのくらいで英語が話せるようになる?

​・お仕事が多い都市トップ3

ワーホリのページ

留学のページ

 

利用者の声

英語力アップ!体験談

​この記事を書いたのは

IMG_6832.JPG

​オージースタディ代表

Yukie Kokubo(Sakyo)

オーストラリア政府認定カウンセラー 

オーストラリア在住歴8年

​日本とオーストラリアを往復しながら、留学生を帰国まで無料サポートしています。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © AussieStudy All Rights Reserved.