保育士さんのための留学&ワーキングホリデー

保育士さんに人気が高い保育留学。日本で保育士経験がある方にも、経験がない方にも非常に人気があります。人気の理由は、オーストラリアでは保育士資格「サティフィケート3」を取れば留学生も保育士として働くことができる点。英語力と資格取得を先に行って、保育士として働くプランは一番人気のプランです。

資格取得しない場合は、チャイルドケアセンターでボランティアをするチャンスもあります。

日本での経験を活かしながら​オーストラリアで様々なチャレンジをすることができます!

Kids Running

ステップ1.目的を考えてみる

保育士として

働きたい

​語学留学+ワーキングホリデー

ステップ2
自分の英語力を知ろう
保育士として働くための条件を確認
・英語力
・資格​

とにかく英語が話せるように

なりたい

ステップ2
自分の英語力を知ろう
どのレベルの英語力を目指して留学するのか、目標を確認しながらプランニングをするのがおすすめ

休暇をメインに海外生活を

体験してみたい

ステップ2
都市選びをしよう
​オーストラリアのどの都市で生活したいのか、そこで何(趣味、英語、働く...etc)をしたいのかを考えてみよう。

児童英語教師資格(J-SHINE)を取りたい

ステップ2
自分の英語力を知ろう
児童英語教師養成コースに入学するまでに必要な英語力を知ろう!やりたいことを確認しながらプランニングをするのがおすすめ
▶J-SHINEコースについて

Aさん リフレッシュのプラン:

ワーキングホリデー

 

1.語学学校に通い基礎英語力をつける(チャイルドケアボランティアも体験できる

2.オーストラリアでアルバイト体験

3.旅行を楽しむ

英語教師資格(TESOL)を取りたい

ステップ2
自分の英語力を知ろう
英語教師養成コースに入学するまでに必要な英語力を知ろう!やりたいことを確認しながらプランニングをするのがおすすめ
​▶TESOLコースについて
​プランの一例

Bさん 英語力UPプラン:

留学(学生ビザ)

1.語学学校に通い基礎英語力をつける

2.ケンブリッジコースなどで上級英語力に

3.慣れてきたらアルバイトを開始

  ホリデー中は旅行や趣味を楽しめる

​ボランティアやオーペアに挑戦してみたい

ステップ2
自分の英語力を知ろう
​オーペアやボランティアをするのに好ましい英語力は中級以上。語学学校で会話力を上げてから臨むのがスムーズ
▶オーペアについて
▶ボランティアについて

Cさん 保育士として働くプラン:

留学(学生ビザ)

1.語学学校に通い基礎英語力をつける

2.進学英語コースで進学準備

3.保育士コースで資格GET

​4.ワーキングホリデービザ、または卒業ビザでオーストラリアでフルタイムで働く

お名前:Chisatoさん

入国都市:メルボルン&シドニー

学校:CSE(旧MEGT)

​コース:幼児教育

体験談

お名前:Sakiさん

入国都市:シドニー

学校:SELCキャリアカレッジ

​コース:幼児教育

お名前:Keiさん

入国都市:ブリスベン

学校:IH Brisbane ALS +ALG

​コース:幼児教育

お名前:Misakiさん

入国都市:シドニー

学校:IH シドニー

​コース:ケンブリッジ

​チャイルドケアボランティア