看護師さんのための留学&ワーキングホリデー

​留学やワーキングホリデーを利用する社会人の中で非常に多い職業と言えるのがナースをはじめとした医療従事者です。 目的は、英語の習得、リフレッシュ、海外就業体験など様々ですが、社会人経験者にはたくさんの選択肢があります。リフレッシュが目的の場合は、「ワーキングホリデー」がおすすめ。英語習得がメインの場合は「語学留学」がおすすめ、キャリアを生かして働きたい人は、留学+資格がおすすめです。みなさんの目的、予算、期間によって様々なプランをご用意しています。

オージースタディは看護師さんのオーストラリア生活を応援します!!

ステップ1.目的を考えてみる

アシスタントナースとして

働きたい

​語学留学+ワーキングホリデー

ステップ2
自分の英語力を知ろう
アシスタントナースとして働くための条件を確認
・英語力
・資格​

とにかく英語が話せるように

なりたい

ステップ2
自分の英語力を知ろう
どのレベルの英語力を目指して留学するのか、目標を確認しながらプランニングをするのがおすすめ

休暇をメインに海外生活を

体験してみたい

ステップ2
都市選びをしよう
​オーストラリアのどの都市で生活したいのか、そこで何(趣味、英語、働く...etc)をしたいのかを考えてみよう。

レジスタードナースとして

働きたい

​語学留学+大学進学

ステップ2
自分の英語力を知ろう
レジスタードナースとして働くための条件を確認
・英語力
・資格​

医療英語を学びたい

​語学留学/ワーキングホリデー

ステップ2
期間や都市を決めよう
どの都市で、どのくらいの期間、医療英語を学びたいのか、他に挑戦したいことも含め、イメージしてみよう。
​プランの一例

Aさん リフレッシュのプラン:

ワーキングホリデー

 

1.語学学校に通い基礎英語力をつける(医療英語コースも受講可能)

2.オーストラリアでアルバイト体験

3.ボランティアや旅行を楽しむ

Bさん 英語力UPプラン:

留学(学生ビザ)

1.語学学校に通い基礎英語力をつける

2.ケンブリッジコースなどで上級英語力に

医療英語コースも受講可能

3.慣れてきたらアルバイトも可能!

  ホリデー中は旅行や趣味を楽しめる

Cさん アシスタントナース(ケアワーカー)として働くプラン:

留学(学生ビザ)+ワーキングホリデー

1.語学学校に通い基礎英語力をつける

2.アシスタントナース資格コース

3.ワーキングホリデービザで再渡航し、アシスタントナースとして働く

​人気!

オージースタディ代表 小久保 幸江

オーストラリア政府認定カウンセラー

資格番号QEAC K271 

オーストラリア政府観光局認定オージースペシャリスト

カウンセラー歴15年・在豪歴8年

まずはお気軽にLINEチャットやメール、お電話でご連絡ください!

​予算や目的、期間、年齢などによりプランを細かくご案内します。

LINE公式アカウントは

こちら↓

メルボルンランゲージセンター
Girls with Hats
レクシス 医療英語.jpg
oet-family-img-1.jpg

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © AussieStudy All Rights Reserved.