英語プラス看護教育プログラム

English plus Nursing Education Program

 

1995年より開講し、講義24周年を迎える大変人気のあるプログラムです。英語の上達を目指すと同時に、医療先進国オーストラリアのメルボルンの医療、及び福祉関連機関の訪問や専門家の講義を通じて、オーストラリアの医療・看護全般に関する知識を深めるためのコースです。

​コース開始日

2019年9月30日

​2020年4月20日・10月5日

受講対象者

・看護師 ・看護学生 ・その他医療専門職(作業療法士・理学療法士・介護士・薬剤師など)またその分野でで学習中の学生。

入学条件は?

・18歳以上

・英語初級者~

プログラム期間

3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月

​途中入校可(最低受講期間:12週間)

コース料金

24週間受講した場合の料金(看護教育1,2に参加)

入学金:200ドル

授業料:7200ドル

看護教育クラス:2824ドル

教材費:300ドル

==================

​合計:10524ドル (約82万円)

​私がサポートしています!!

​オージースタディ代表

Yukie Kokub(小久保幸江)

●オーストラリア政府認定カウンセラー(認定番号K271) 

●オーストラリア移住歴8年

​●日本とオーストラリアを往復しながら、留学生を帰国まで無料サポートしています。 >お客様の声

プログラム内容

英語クラス(一般英語・アカデミック英語・OET)+看護教育プログラム

​英語クラスを受講し、英語力アップを図りながら、週に1度(2~3時間)日本語通訳付きで「オーストラリアの看護に関する講義」や「医療福祉関連施設の見学」ができる構成になっています。(前半18回)。

看護教育プログラムの後半では、オーストラリアの現役正看護師による看護英語レッスンを受講します。

看護教育クラス(サンプル​)

第1週:オーストラリアのヘルスケアシステム(講義)

第2週:公立急性期病院(訪問)

第3週:オーストラリアの高齢者ケアシステム(講義)

第4週:高齢者ケア施設(訪問)

第5週:CPR救急救命講座(オーストラリアの資格取得)

第6週:オーストラリアの緩和ケアシステム(講義)

第7週:緩和ケア施設(訪問)

第8週:オーストラリアの看護師の階級・労働条件(講義)

第9週:公立小児専門病院(訪問)

第10週:院内の危機対策(講義)

第11週:公立病院産科病棟(訪問)

第12週:栄養医学療法(講義)

第13週:アロマセラピー&マッサージ講義と実践

第14週:公立病院(リハビリテーション)(訪問)

第15週:HIV/AIDS患者からの話(講義)

第16週:急性期訪問看護(講義)

第17週:メンタルヘルスサポートセンター(訪問)

第18週:緩和ケアセンターにて、各種セラピー、ソーシャルワークについて(訪問)

​第19週~第36週:オーストラリア現役正看護師による看護英語レッスン

​受講後の進路

英語力がIELTS5.5相当になった場合は、OETコースに移行することができます。

卒業生のその後は?

・日本帰国後英語を使って勤務できる病院へ就職

・OET合格後、看護師登録に向けてブリッジングコースを受講​

・社会福祉コースに進学

​・日本の大学看護学部の講師を務めながら同コースで知り合った看護師さんと一般社団法人を設立

​お問い合わせから準備に入るまでの流れ

1.LINEまたはお電話やメールでお問い合わせください。

2.現時点でのお悩みや疑問(英語力、渡航時期、費用など)をお気軽にご相談ください。

3.自分の英語力を知ってからプランニングされたい方はレベルチェックを行います。

4.期間やコースなどを具体的にプランニングをしていきます。

5.プランが決まったら、手続きを進めていきます。

​お申し込みから出発までの流れはこちらをご参考にしてください。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © AussieStudy All Rights Reserved.