旅行・スーツケースとバックパックどっち?

ワーホリや留学の後にラウンドや旅行をしてから日本に帰国したい!という留学生からの質問で多いのがこちら↓

 

スーツケースで旅行したほうがいいのか?バックパックで旅をしたほうがいいのか?

 

 

スーツケースのメリット

・カギがかけられる

・パソコンなどの大事なものをしまえて便利

バックパックのメリット

・両手が空き動きやすい

・舗装路以外の道を動くのに便利

 

例えば、スーツケースの場合、ホステル宿泊の際にロッカー代わりになります。ちょっと出かけるとき等にパソコン一眼レフカメラなど、大事なものを鍵をかけてしまうことができますよね。

例えば、バックパックの場合、足場が悪い道でも背負ってしまえば動きやすいですよね。但しあまり重量が重いと女性の場合は肩に負担が大きいかも!

旅の内容に合わせる

どちらで旅をするべきなのか?

については、

・どんな旅行にするのか?

・どんなところを巡るのか?

によって選んでもらえればいいのではないかと思います!

 

飛行機やバスで大きな都市を中心にまわる人

 

例えば、シドニー1週間→メルボルン1週間→パース1週間など

道は舗装されていますし、交通網が発達しているのでスーツケースでも大丈夫です。

各都市からツアーに参加する場合は、スーツケースをバックパッカーやホテルに預けて参加できますので、スーツケースをガラガラ持ち歩く必要はありませんし便利ですよね!

 

 

バスや周遊ツアーなどで、日替わりで移動をしながら小さな都市も旅をする人

 

例えば、ゴールドコースト1日→バイロンベイ1日→コフスハーバー1日→ニューキャッスル1日→シドニー2日→キャンベラ1日→メルボルン2日→アデレード2日→クーバーペディ1日→ウルル2日→アリススプリングス2日・・・・など

 

こんな方は、バックパックで移動のほうが良さそうです

一つの都市には留まらず、日替わりで移動を続ける方や、宿泊込みの長期のバスツアーに参加される人はバックパックが便利です。

重量制限に注意!!

 

飛行機で重量制限があるのをご存知な人は多いと思いますが、実は、ツアーやバスも重量制限があるのです。

特にバスでの周遊ツアーの場合、重量制限が20キロなどと決められていることもありますので、荷物が多い人は旅行に必要ない荷物は予め日本に送ってしまったほうがよさそうです。

その際はオーストラリアの郵便局、宅配業者などを利用することが可能です。

送料は重量によって変わってきますので、よく比較して選びましょう!

まとめ
・バックパックもスーツケースも自分の体に合ったものを購入しましょう!
・新しいものを買う場合は、比較的価格や安いKmartでの購入がおすすめ。Gumtreeなどの掲示板でセカンドハンドも探してみるのもいいかも。
・旅先での貴重品の管理は十分に気を配りましょう!

​この記事を書いたのは

​オージースタディ代表

Yukie Kokubo(Sakyo)

オーストラリア政府認定カウンセラー 

オーストラリア在住歴8年

​日本とオーストラリアを往復しながら、留学生を帰国まで無料サポート!

​ご相談はLINEでお気軽にどうぞ!

Ask an Expert
Calculate Savings
Girl Hiking in Mountains
オーストラリアでICカードを作る
オーストラリアでダイエット
悩みはあるけど一歩踏み出そう!よくある相談
どう選ぶ?留学エージェント

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

\オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!/

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © Aussie Study All Rights Reserved.