​初心者のための留学&ワーホリ講座・番外編

語学学校で英語力って伸びるの?

留学相談でよく聞かれる質問の一つです。

日本人のなかには「学校に通って英語が伸びるの?」と疑問に思っている人もいます。

 

そう思う理由はこちら↓

「日本で何年も学校で英語を学んでいたのに話せるようにならなかった」

から。

確かに日本の勉強方法では「会話力」を伸ばすのは難しいですよね。

テストのための勉強、単語の丸暗記、穴埋め問題....

どれも英語の勉強ではあるけれど、英会話を上達させるためにはこの勉強方法だけでは足りません。

単語力、文法力はあるけど、会話力がワーストの日本人

文法力はあるのに、英語が話せない日本人。日本人の会話力は世界の中でも下位です。

みんなの中には、

・なんとなく理解できるけど、知らない単語が出てきたり、ネイティブのスピードになると聞き取れない。

・頭でわかっていてもとっさに言葉が出てこない

・単語しか出てこず、言いたいことが伝えられない

・発音や間違えを気にしてしまう

そんな人も多いと思います。

 

そして、会話力を伸ばそうとした時に、

「学校で何年も学んだのに話せるようにならなかったから、学校より英語圏の生活に飛び込んだ法が上達するんじゃないか」

「仕事をしながら英語を覚えられないか」

と考える人もいるかもしれません。実際にそのような相談もあります。

大人にとって、赤ちゃんや子供のような言語習得方法は難しい

大学生や社会人がオーストラリアで全く学校に通わず、生活をしているだけだとどうなるでしょうか。

まず、当たり前ですが、オーストラリアの生活は英語が基本です。住む場所の情報、お仕事の情報収集などすべて英語で行わなければなりません。文法力、語彙力があり、英語が読める人は情報収集までは可能かもしれません。

 

しかし、その先の行動、例えば部屋を借りる、仕事の面接を受ける、仕事をするなどは英語力より会話力やコミュニケーション力が必要になり、対応できなくなってしまいます。

最初は果敢に身振り手振りで挑戦する人もいます。

ですが、話したくてもどう話したらいいかわからない、または、試してみるけど理解されない、、、そして、話すのが怖くなってしまう、、、というように最後には悪循環に陥ってしまうことがあります。

そうなってしまうと、次第に日本語の情報や日本人コミュニティだけを頼って動くことになります。

驚くかもしれませんが、オーストラリアにいながら、英語をあまり使わずに生活することは十分可能です。日本語で情報収集ができて日本語で生活できるコミュニティもあります。ネット検索で簡単に情報が得られるように、オーストラリアに関する日本語の情報はたくさんあります。そして、英語が話せなくても日本人のお友達と楽しい生活を海外で送ることができます。つまりオーストラリアにいながら現地の人とあまり交流せずに日本人コミュニティで暮らしてしまうということです。

果たしてそれは出発前にみんなが望んでいることでしょうか?

英語面に関しては、5年や10年単位で滞在ができるということであれば、学校に行かなくても生活の中で少しずつ英語力はアップしていくかもしれません。

しかし、留学生に与えられた期間は長くても1,2年。英語力(会話力)を習得したいという留学生にとって、このまま日本語での生活で留学生活が終わっていいのかと葛藤をすることになるでしょう。

英語習得のために渡航したのに、現地で日本語の生活をしているという矛盾が生じます。

オーストラリアの語学学校はどんなところなのか

オーストラリアの語学学校での授業は日本の一般的な英語授業とは異なります。

テストのための勉強や、読み書き中心ではなく、「communicative method」と言って、対話形式の勉強を取り入れています。つまり、読み書きだけではなく、「聞く」「話す」をバランスよくとり入れた授業を行っています。

ペアワークやグループでのディスカッション、人前で話すプレゼンテーションもありますので、読み書きを学びながらも学んだ英語を使う機会があります。

たくさん練習をすることで、英語を話すことに慣れ、自信をつけていきます。

​日本のような学習方法ではありませんので、会話力も上達できるのです。

「読む・書く・聞く・話す・文法」を一般英語コースでバランスよく学んだ後に、会話力をあげるコースに進んだ留学生のインタビューです↓

​学校以外の英語環境確保も大事!

 

学校の重要性と、学校でどのように学ぶのかをお話ししましたが、実は学校はただ通うだけでなく、みんなの学校での取り組み姿勢も非常に大事になってきます。

実際に学校に通い始めた留学生から聞く悩みはこちら↓

・つい、受け身で授業を受けてしまう

・他国の学生に押されて聞き役になってしまう

・発言ができない(自己主張が苦手)

 

日本では受け身の授業が多いため、つい無意識に日本のように英語の勉強をしてしまいがちですが、オーストラリアの語学学校では積極的に授業に参加することが大事です。

また、オーストラリアに行ったからといってすぐに英語が話せるようにはなりませんので、出来るだけ積極的に授業に参加し、習った(インプットした)ことを、使う(アウトプットする)ことが会話力上達には必要です。

日本での勉強方法は捨て、オーストラリアのコミュニカティブメソッドを大いに意識して授業に参加してほしいと思います。

まとめ:

オーストラリアの語学学校で英語力や会話力はもちろん伸ばせます。ただし、受け身で授業を受けていると伸びは遅いです。そして短期の学校期間では英語力が伸びたという実感は自分自身ではほとんど感じないと思いますので、継続してインプットとアウトプットを行いましょう。

 

会話力を伸ばしたい人は具体的にどのくらい伸ばしたいのか(日常会話程度、仕事で使いたい)によって、期間やコースを選んでいくことをお勧めします。

参考記事:どのくらいで英語が話せるようになる?

次のページでは、学校の選び方についてご案内していきたいと思います!

前ページ:初心者のための留学&ワーホリ講座1

社会人のワーホリ&留学

オーストラリアのホームステイ

100%満足!ケンブリッジのすすめ

日本人率のからくり

​​費用について

​私がサポートしています!
オーストラリアでダイエット&スポーツウェアを買う

オージースタディ代表YUKIE 

オーストラリア政府認定カウンセラー

オーストラリアと日本両国で留学生をサポート中!

留学相談はLINE公式サイトよりチャットをご利用ください。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

\オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!/

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © Aussie Study All Rights Reserved.