コロナ感染予防対策とよくある質問

オーストラリアでは州ごとに規制を定めており、語学学校や専門学校、大学はその規制に従って授業を行っています。各学校では、集会人数の制限やソーシャルディスタンスなどを考慮してクラスを運営しています。
また、体調が悪い学生には自宅待機や医療機関受診、検査など積極的に声掛けをしています。
よくある質問
Q.オーストラリアに留学中に体調が悪くなった場合、PCR検査は受けられますか?
A.オーストラリアではPCR検査所が各地にあり、留学生は無料で検査を受けることができます。GP(一般開業医)で受診をした場合はGPの診察料金がかかります。
Q.検査はどこで受けられますか?
​A.クリニック、ドライブスルークリニックなどで受けることができます。
​(例)NSW州の検査場所一覧:https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/clinics.aspx
​↓街中のPCR検査ができるクリニック(シドニー)
Q.オーストラリアの飲食やサービスなどの店舗ではどのような対策を取っていますか?
A.各州の規制に従い人数制限などを設けて営業をしています。
例えば、店舗を利用する際は入店時に氏名や連絡先を登録します。
万一、利用した店舗で感染者が出た場合は保健局から連絡がありPCR検査を受けることとなります。
*実際に連絡が来てPCR検査を受けた代表Yukieの友人の記事はこちら
Q.オーストラリアでコロナ感染した場合、保険適用はされますか?
A.学生ビザの場合、オーストラリアのOSHC(学生保険)に加入します。例えば弊社が取り扱っているBupa社の場合、コロナ治療や検査はカバーされています。(一部、待期期間や条件あり)
日本の海外留学生保険の場合もカバーされる会社が多いようです。
AIG保険:https://www.aig.co.jp/sonpo/company/news/2020/20200805
Q.オーストラリアの感染者数は多いですか?
A.2020年11月現在、1日の新規感染者数は全国で10人前後となっています。
詳しくはこちら:https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
Q.オーストラリアに留学生はいますか?また、留学生はどのように過ごしていますか?
A.コロナ前の留学生数の約8割がオーストラリアに留まり学習を続けたといわれています。現在は入国者がいないことから減少傾向にあります。
多くの学校でオンライン授業が終了し対面授業に戻ってきています。11月現在の新規感染者数は日本に比べると非常に少ないと言えますが、オーストラリア政府は慎重な対応を取っています。
留学生の中には学校生活をしながら旅行を楽しむ学生も増えてきました。
*オーストラリアにいる留学生から寄せられた日々の留学生活の様子はインスタグラムにアップしています。
*オーストラリアの留学生を守る法律についてはこちら​をご覧ください。
2020年11月現在の情報となります。
留学生が安全にオーストラリア生活ができるよう最新情報をご案内しています。
​オーストラリア留学に関するご相談、ご質問はLINE公式アカウントお問い合わせからお気軽にご連絡ください。
​〇現在行っている留学手続きについて
​\私がサポートしています!/

​オージースタディ代表

Yukie(小久保幸江)

●オーストラリア政府認定カウンセラー(認定番号K271 )

●オーストラリア観光局認定オージースペシャリスト

●ジュニアから60代までの15年以上の留学生のサポート経験あり

●オーストラリア移住歴8年

​日本とオーストラリアを往復しながら、留学生を帰国まで無料サポートしています。

渋谷オフィス

渋谷区元代々木町10-11 児玉ビル2階

電話番号:03-6754-6619

Eメールアドレス:info@aussie-study.com

営業時間

*カウンセリングは予約制です

平日

10:00 AM - 08:00 PM

土日祝日

11:00 AM - 08:00 PM

\オーストラリアからのお問い合わせも大歓迎!/

LINE公式アカウント

1:1トークで相談

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

Copyright © Aussie Study All Rights Reserved.