​ボランティア 体験談

o1280128013984195821.jpg

Ayakaさん

入国都市:シドニー

ビザ:学生ビザ

参加したボランティア:多文化共生イベント

先日、シドニーでお会いした大学生Ayakaさん

 

宣言通り、イベントボランティアを楽しまれ、ボランティアの様子をレポートしてくれました!

参加されたボランティアは、7月13日~16日まで行われた「Bastille Festivel」-ヨーロッパのお祭りです。

*伺ったお話とお写真をもとに記事にしました!

 

友人の勧めでボランティア参加を決めたAyakaさん。

 

4日間にわたる大きなイベントなので、事前のミーティングもあったそうです。

ミーティングでは、イベントの詳細や当日の動きなどにについて把握したり、役割分担などを打ち合わせして当日に備えます。

o1280096013984193729.jpg

Ayakaさんの役割は、インフォメーションブースとワイン販売!

 

インフォメーションブースでは様々な問い合わせに英語で答えたり、沢山のお客さんでにぎわうワイン売り場で販売をしました。

​人気のワイン売り場↓

ボランティアの中でも一番英語を使うポジションの「インフォメーションブース」

とても大変だったそうですが、ペアの台湾系オージーの子に英語を教わりながらなんとか乗り切ったのだとか!

 

たくさんの移民を受け入れているオーストラリア!パーフェクトな英語が話せなくてもみんな寛容です。

伝えよう!という気持ちが大事じゃないかなと思います

o4032302413984194945.jpg

ボランティアを通じて色んな人と会話ができて、地元オーストラリア人の友達もできたそうです!

​屋台の人たち地も仲良くなって楽しいボランティアになったということでした。

約1年の休学留学をされたAyakaさん。入国当初から積極的に行動されていたのがとても印象的でした。英語を使ったお仕事にも挑戦され、充実した1年になりました。